長く視聴されるために

通信環境高速化と一緒にいろいろデバイスで映像コンテンツをストレスなく視聴可能な時代が来ています。商品のプロモーションビデオやリクルート映像、会社紹介映像などの動画コンテンツで積極的に顧客へアプローチする企業が増えています。

企業でホームページを持つことが当たり前の今、文字、写真が中心の時代からWEB動画の時代へ確実にシフトしており、WEB動画制作のメリット、効果が見えてきます。

動画はwebサイトを訪れたユーザーに高い割合でクリックされるのがわかっていて、まずクリックしたサイト内の動画に有益な情報が含まれてるとき、その動画を長く視聴されることとなって、再生時間と合わせてサイト滞在時間が長くなります。活字だけのwebページと比較して、滞在時間の差は数倍になります。

そしてネット動画を見終わった直後にユーザーが何らかのアクション起こすタイミングがあり、そのアクションに向けいろいろな施策を打ち出せます。今後ますます新たな発想が求められていきます。