自分で映像を作った時の失敗体験について

映像を作ろうと思った時は自分で作るという事を考える事もあります。
ですが私もそうだったのですが映像を作る時は無理に自分で作る事は考えない方が良いです。

なぜなら映像を作る時は素人が作るのは意外と難しいからです。
実際に私が映像を自分で作って失敗した経験からそれは確かです。

いくら頑張って作っても素人が作れる映像というのはたかが知れてます。
それを私自身が実際に映像を作って失敗した体験から実感しています。

確かに今の時代はパソコンがあるのでなんとなくそれで素人も
映像が作れるという風に思ってしまうのはあります。

実際映像を作るだけならできます。ですがそのできた映像が出来が良いか悪いかは
話が別です。素人が作った映像は所詮素人が作った映像の域を出ないです。

なので私は自分で作った映像に愕然としてその後映像制作のプロに依頼し、作り直してもらいました。そのおかげである程度良い映像ができたと思っています。

やはり知識もない素人が作ってもダメだとその時思いました。